北海道胆振東部地震を体験して困ったこと【まとめ】

なまらうまい!道民にお馴染み「マルちゃんのやきそば弁当」をご紹介

グルメ

北海道は自然が豊かですし、冬は雪が降って寒くなるのが特徴的です。

また、新鮮な海の食材を堪能できる魅力もあるため、食べることが好きな人にとっては最高の場所と言えるでしょう。

たとえば・・・・

このような海鮮丼を味わうことができます。

また、

イクラをアツアツのご飯に乗せて食べるのも最高です。

 

しかし、管理人が紹介したいのは上記のような北海道の魅力をたっぷり味わえる食べ物ではありません。

北海道のグルメを知りたい人にとっては「その情報はイマイチだな」と感じるかもしれませんが、管理人がおすすめしたいのはマルちゃんのカップ焼そばシリーズの「やきそば弁当」です。

スポンサーリンク

やきそば弁当って何?

やきそば弁当を販売しているのは東洋水産です。

東洋水産といえば赤いきつねうどん緑のたぬき天そばマルちゃん正麺などの商品が有名でしょう。

テレビのコマーシャルで見ない日はないのではないでしょうか。それくらい日本に根付いている企業です。

そんな企業が発売しているマルちゃんのやきそば弁当は1975年に販売開始となったようです。かなり歴史のある商品ですね。

 

北海道エリアのみの販売

やきそば弁当を含めたマルちゃんのカップ焼そばシリーズは、北海道エリアでしか販売されていないようです。

管理人は現在北海道に住んでいますが、関東で生活していた経験があります。その際、コンビニやスーパーでいくら探してもマルちゃんのやきそば弁当や他のシリーズの商品が見つからなかったです。

そのため、北海道エリアのみの販売は正しい情報と考えています。

ただ、現在の関東の詳しい状況はわかりません。

東日本のカップ焼そばといえば「ペヤング」か?

関東で生活していた時、コンビニやスーパーにはペヤングが販売されていました。そのため、東日本でのカップ焼そばといえばペヤングなのかもしれません。

しかし、管理人は北海道生まれ北海道育ちなので、ペヤングよりもマルちゃんのやきそば弁当の味が好きだったので、関東に在中していた時はあまりペヤングを食べることはなかったです。

どうやらペヤングもマルちゃんのやきそば弁当と同じ1975年に販売開始になったようです。こちらもすごい商品ですね。

 

やきそば弁当を食べてみる

せっかく登別や北海道を楽しむための情報を発信してブログなので、実際にやきそば弁当を食べてみることにします。

作り方①開封して加薬を入れる

まずは開封してかやくを入れましょう。

表面のビニール袋を取り除くと・・・

このような状態になります。

次に左上の“ここからあけるA”という部分から“Bここまであけてください”という線の部分まで開けましょう。

中にはかやくやソース、スープなどの袋が入っているので取り出します。

①の液体ソースはやきそばを食べる直前に使用します。②のかやくはお湯を注ぐ前に入れます。③のふりかけは青のりのような物で、これも食べる直接に入れます。④には中華スープの素が入っています。

それでは本体にかやくを入れましょう。

 

作り方②お湯を注いで完成を待つ

かやくを入れたらお湯を注ぎます。

あとは3分待つだけ!

液体ソースをふたの代わりにしています。

こうするとソースが温かくなるので、やきそば本体の温度を下げずに済みますよ。

 

作り方③待っている間に中華スープを準備

3分待っている間に中華スープを準備しましょう。

写真は中華スープとふりかけの青のりっぽいのが混ざっています。

管理人はいつも中華スープとふりかけを一緒にしています。本当はやきそばにふりかけを使用するみたいですが。この辺はお好みで。

 

作り方④3分待って完成したら湯切りしましょう

3分待ったら上の写真のようにかやくを入れた部分とは反対側の角の部分から湯切りを行います。

シールになっているので簡単にはがせますよ。網目になっているので麺や具が落ちることはありませんが、油断しないように丁寧にやりましょう。

湯切りのお湯は全部捨てても良いですが、中華スープに入れても良いです。

湯切りを舐めない方が良い

湯切りを舐めるのは止めた方が良いです。管理人は昔、湯切りで失敗し、麺の半分くらいを台所の排水溝に落としたことがあります。

このようなところに落とした麺はいくらお腹が減っていたとしても食べたくないですよね・・・。

本当に絶望しましたよ。

今は湯切りの部分が改良されて麺を落とし辛くなっていますが、油断は禁物なので十分に注意願います。

 

作り方⑤ソースを入れてかき混ぜる

湯切りが終わったらソースを入れてかき混ぜます。

このようにソースが全体に行き届くようにかき混ぜればOKです。

 

作り方⑥スープにお湯を入れて完成!

これでマルちゃんのやきそば弁当の完成です!

マヨネーズが好きな人はやきそばに入れて食べても良いでしょう。

※管理人は食べ物の写真を今回初めて撮影しました。はっきり言ってこの写真では美味しさを伝えられていないでしょう。そこは申し訳ないです。

管理人が好きな理由は中華スープにある

管理人がやきそば弁当が好きなのは中華スープにあります。やきそばも好きなのですが、この中華スープが本当に美味しいです!

この中華スープだけ販売していればありがたいところですが、コンビニやスーパーで単体で販売されているのを見かけたことがないため、たぶんないのでしょうね。

そうなると、やきそば弁当を買うしかないです。この中華スープだけ販売してくれないでしょうかね。東洋水産様。

 

はっきり言ってこの中華スープは毎日でも飲みたいくらい大好きですし、知らない人にはぜひ味わっていただきたいです。

たぶん、この中華スープに似ているような商品はどこかにあるのでしょうが。今度探してみようかな。

ネット通販でも簡単に買えます

やきそば弁当は道内のコンビニやスーパーで購入できますが、北海道に来る予定のない人はネット通販で簡単に買えます。

 

 

こういう時にネット通販があると本当に便利ですよね。

ネット通販なら北海道から離れてしまった人でも買えるので、懐かしい味を堪能できるでしょう。

さいごに

東洋水産が販売しているマルちゃんのカップ焼そばシリーズの「やきそば弁当」は本当におすすめなので、北海道に住んでいる人や旅行で訪れた人はぜひ味わってみてください。

カップラーメン好きややきそば好きの人は食べて満足できると思います。

また、やきそば弁当以外のシリーズを食べたい場合は、色々な組み合わせで食べられるセットをおすすめします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
赤おにたろう

エンジョイ登別.comの管理人「赤おにたろう」です。胆振地方在住で温泉好きです。

赤おにたろうをフォローする
赤おにたろうをフォローする
エンジョイ登別.com