1月の登別の気温は?おすすめの服装は?

4月の登別の気温は?おすすめの服装は?薄着でも大丈夫?

季節

4月は春なので暖かい日が増えるため過ごしやすいです。

本州や九州などは桜が咲くので花見には良いシーズンなのでしょうね。

ただ、北海道は他のエリアと少し異なるため、旅行や生活するために訪れる場合は4月の気温や天候などについて知っておくべきです。

そこで、今回は北海道や登別の4月について解説していきます。

スポンサーリンク

北海道の4月について

4月の北海道は3月の下旬から暖かい日が増えるため、冬のような体に堪えるような寒い日は少なくなっています。

ですが、油断をしてはいけません。

4月といっても上旬はまだ寒い日は多いですし、朝晩は冷えるので風邪を引かないように注意が必要です。

また、4月の上旬はまだ雪が残っているエリアはあるでしょうし、雪が降る可能性がなくなったわけではないです。

そのため、4月の北海道を車で移動するのであれば、上旬や中旬までは冬タイヤの方が安全です。

下旬になると雪が降る確率はかなり低いので、タイヤ交換をしても大丈夫だと思います。

管理人は毎年、4月の下旬か5月に入った辺りでタイヤ交換をしています。

4月の登別について

気温は?

4月の登別は3月に比べると気温が上昇し、春の陽気を感じられるようになります。

上旬はまだ寒い日があるので上着は必要ですが、下旬になるとダウンジャケットやコートを身に付けなくても寒くない程度の気温にはなります。

また、最低気温が0℃を下回る日が減るので運転しやすい状況です。ただ、乾いた道路でもスピードを出してしまうと危険なので、必ず安全運転を心掛けましょう。

 

雪の量は?

4月の上旬は雪が残っているエリアはありますが、下旬になるともう目にすることはほぼないです。(山の方は雪が残っていると思います。)

しかし、4月でも雪が降る可能性を考えると、上旬でのタイヤ交換はおすすめできません。やはり、下旬や5月に入ってからの方が安全なのではないでしょうか。

 

おすすめの服装は?

4月の登別で冬を過ごすような完全防備の服装をしてしまうと、おそらく暑くて失敗と感じるでしょう。

ただ、Tシャツで過ごすのはまだ早いので薄着をするのは5月に入ってからをおすすめします。

薄手の上着を上手に活用すれば、暑さと寒さを感じることなく快適に過ごすことができます。

さいごに

4月の北海道や登別は気温が高くなるので寒さが和らぐため、とても過ごしやすいです。

旅行や新生活をスタートさせるには絶好の時期と言えるでしょう。

ただ、桜を楽しめるのは4月の下旬や5月に入った辺りになります。そのため、桜を楽しみたい人は開花の状況を随時チェックしながら北海道や登別を訪れるようにすると良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節
赤おにたろう

エンジョイ登別.comの管理人「赤おにたろう」です。胆振地方在住で温泉好きです。

赤おにたろうをフォローする
赤おにたろうをフォローする
エンジョイ登別.com