1月の登別の気温は?おすすめの服装は?

「北海道胆振東部地震」で震度5弱だった登別温泉に行ってきました

登別温泉

2018年9月6日(木)、北海道胆振東部地震が発生しました。

このブログの管理人は胆振地方に住んでいるため、今回の地震は生活に影響が出ました。

地震の揺れも凄かったですが、長時間の断水や停電が困りました。状況は少しずつ改善していますが、まだ物流がイマイチなようで、コンビニやスーパーの食品が充実していません。

また、震度7の厚真町、震度6強の安平町やむかわ町は被害が大きかったようです。同じ胆振地方に住んでいますが、状況は大きく違っています。

時間はかかるでしょうが、早く平穏な日々に戻りたいところです。

スポンサーリンク

登別温泉を訪れる観光客が減少

今回、大規模な地震が起こったことで登別温泉に訪れる観光客がかなり少なくなっています。

ホテルに勤務している知り合いや地元のテレビのニュースの情報では、宿泊客のキャンセルがたくさん出ている状況です。

管理人は地元のテレビのニュースで1万人くらいの宿泊客がキャンセルになったという情報をしりました。

とんでもない数ですよね。

北海道胆振東部地震で登別の震度は5弱でした。

ホテルに勤務している知り合いによると、停電による電力不足は発電機を利用して凌いだと聞きました。

ただ、発電機を利用したとしても1つ1つの客室まで届けられる電力はないので、解消するまで夜の登別温泉は灯りが少なく、静まり返っていたようです。

この時期に登別温泉のホテルや旅館に宿泊していた旅行者は、大変な状況を味わうことになってしまいました。

登別温泉に行ってきました

北海道胆振東部地震が発生した1週間後に登別温泉を見に行ってきました。

その様子を写真と共にお伝えします。

街中の様子

・バスターミナル

これは登別温泉のバスターミナルです。こちらから路線バスや札幌駅、新千歳空港へ向かう高速バスが出ています。

地震が起きた日や翌日は停電で運行していなかったようですが、現在は元通りになっているようです。

・極楽通り入口付近

・さぎり湯(銭湯)

極楽通りにある銭湯のさぎり湯です。こちらも営業していました。

・味の大王

味の大王も営業していました。こちらのラーメンは美味しいので、登別温泉に訪れた時はぜひ立ち寄ってください。

・クマ牧場入口

クマ牧場も営業を再開していましたが・・・

2018年の9月14日までは営業時間が変更になっているようです。今後も変更になる可能性はあるので、訪れる前にホームページや電話で状況を確認した方が良いでしょう。

・セイコーマート(コンビニ)

コンビニのセイコーマートは営業していましたが、管理人が訪れた時はまだお弁当やパン類が少なかったです。

今後徐々に増えていくと良いのですが。

・セブンイレブン(コンビニ)

もう1つのコンビニ、セブンイレブンも営業していました。こちらもセイコーマート同じように、お弁当やパン類が少なかったです。

・CanDo(100円ショップ)

登別温泉には100円ショップのCanDoがあります。店内のスペースは広くないですが、色々と売っています。

店は開いてはしていましたが、乾電池やライトなどは売り切れでした。

・閻魔堂

極楽通りの見どころの1つ、閻魔堂は見られる状態になっていました。記念撮影できます。

・取材していた人達

写真の青い上着を身に付けている3人は閻魔堂を撮影していました。テレビ局の人ですかね。

・サツドラ(ドラッグストア)

登別温泉にはサツドラというドラッグストアがあります。こちらも営業していました。

ドラッグストアはアジア系の外国人に人気があるみたいです。

・湯澤神社

登別温泉の湯澤神社もいつも通りでした。

地獄谷(登別温泉の観光名所)

・地獄谷入口

・地獄谷駐車場

車で地獄谷の近くまで移動するならこちらの駐車場を利用すると良いです。

残念ながら駐車場はかなり空いていました。

大型バスの駐車場も少なかったです。

夕方ならもう少しバスが駐車するのかもしれません。

・地獄谷の休憩場所

この辺は休める小屋みたいなものやトイレがあります。普段ならこの辺に観光客がいるのですが・・・

・地獄谷で一番の写真撮影スポット

ここで写真を撮影する人はとても多いです。普段は混んでいるのですが、閑散としていたので待たずに撮影できました。

・散策路

こちらは地獄谷の散策路です。地震の影響は全くありませんが、観光客はほとんどいなかったです。

・大湯沼入口

この道を進んでいくと大湯沼(お湯の大きな沼)に到着します。この道から行くと徒歩で15分くらいかかるでしょうね。階段があるので良い運動になりますよ。

・散策路で見つけた白いキノコ

歩いていると白いキノコが生えている木を見つけました。私のカメラがショボイので上手に撮影できなかったです。

・地獄谷の絶景

大きな地震が起こったので山が割れたりしているのかな?と思ったのですが、遠くから見る分にはわからなかったです。つまり、いつも通りでした。



ホテルや旅館

・まほろば

・登別グランドホテル

第一滝本館

・万世閣

・滝乃家

登別温泉のホテルや旅館は、外から見る限りいつも通りでした。

登別温泉を見て回った感想

北海道胆振東部地震が発生して1週間経過した登別温泉を見て回って感じたことは、以前までの印象とほとんど変わらなかったことです。

コンビニの食品や日用品などはまだ十分とは言えませんが、それくらいではないでしょうか。

大きく異なる点は街中を歩いている観光客が少なく、閑散としていたことです。

今後、胆振地方にまた大きな地震が来るかどうかはわかりません。

ただ、登別温泉は楽しく過ごせる状態にあることは事実です。

そのため、北海道胆振東部地震によって登別温泉への旅行をキャンセルした人、迷っている人はぜひ遊びに行ってください。

国内外からたくさんの人に来てもらうことでホテルや旅館、お土産屋、アミューズメント施設などに活気が戻ります。

9月の北海道や登別は朝晩は少し冷えますが、日中はとても過ごしやすい気温なので、快適に観光できます。

また、これから紅葉のシーズンへと進んでいくので、とても綺麗な景色を見ることができます。