→最新情報(トップページ)はこちら!

【2018年度版】地震の影響なし!秋の登別温泉を撮影してきました

スポンサーリンク
季節・観光

2018年9月6日に胆振東部地震が発生、その影響で北海道を訪れる観光客は大幅に減少しました。

当サイトで情報を発信している北海道の観光都市「登別」も影響を受けてしまい、9月中は観光客が少なく、活気がなくなっていました。

しかし、胆振東部地震から1か月以上が経過し、登別温泉の街や名所を散策してみたところ、予想していた以上に観光客が見られました。

もう地震の影響はないので、どんどん遊びに行きましょう

スポンサーリンク

秋の美しい登別温泉の写真を撮影してきました

紅葉のシーズンに入った登別温泉の風景を撮影してきました。撮影日は2018年10月20日です。

昨年の写真が見たい人は以下からどうぞ。

関 連

【2017年度版】秋の登別温泉の魅力がわかる写真10選※10/21撮影

 

それでは写真をご覧ください。

・地獄谷入口

・地獄谷駐車場付近

写真の左側が地獄谷の駐車場(有料)です。この日は駐車場の空きスペースが少ないように見えました。歩いている人も多かったです。

・地獄谷駐車場

こちらはバスの駐車場です。ツアーで訪れる外国人観光客のバスが多いみたいです。乗車しているのは欧米系よりもアジア系の人が多い印象です。

・地獄谷のトイレ付近

写真の左側は地獄谷のトイレです。ここで済ませてから奥の方へ散策に生きましょう。

・地獄谷の絶景

紅葉の時期なので鮮やかな景色になっています。カメラを構えている人ばかりでした。

・地獄谷の階段

こういう階段の写真ってなんか良いですよね。

・広場

階段の上には広場があります。ここも良い雰囲気が出ています。

・広場のベンチやテーブル

こういうひっそりしているベンチやテーブルも良いですよね。もちろん使用できます。

・紅葉

・高い場所から

・極楽通りの閻魔大王

登別温泉の商店街、極楽通りには閻魔大王がいます。

この人形は地獄祭りの時に極楽通りを歩くので、ぜひご覧になってください。歩くといっても台車みたい物に乗って動くだけですが・・・。

また、この人形は顔がとても怖くなる時刻があります。怒り狂った顔になるので見ておきましょう。

ただ、天候が悪い日はシャッターが下りている可能性があります。

 

ちょっと寄ってみましょう。

間近で見ると結構大きいです。

顔と手が大き過ぎます。

ヒゲがすごい。

・クマ牧場

クマ牧場も営業しているので遊びに行ってください。

明るい時間帯がおすすめ

秋になり、明るい時間帯は少しずつ短くなっていますが、地獄谷を散策するなら明るい時間帯がおすすめです。

午後5時くらいになると結構暗い状態になっているので、せっかくの紅葉がよく見えないのはもったいないからです。

下の写真は10月の第2週目に登別温泉の地獄谷に訪れた際に撮影しました。

午後6時前でこの暗さです。上の写真の左下の光は、スマホのライトで地獄谷を散策していた観光客のものです。

暗い道での散策は足元に注意が必要です。

ただ、写真を撮影した後、午後6時を過ぎてから地獄谷がライトアップされていたので、真っ暗ということはないです。

さいごに

登別は地震の影響はもうありません。どんどん遊びに行きましょう。

紅葉の時期なので美しい景色を見られますし、日中はちょうど良い気温なので散策に最適です。

ただ、日が落ちると寒くなるので、夜に散策するなら上着は必須です。

お得な料金で北海道旅行を楽しみたい場合は、JTBH.I.Sるるぶトラベルなどでプランをチェックしましょう。