登別温泉を旅行する前に知っておきたい5つの魅力

登別温泉は全国的に有名な温泉地です。

毎年国内のみならず、海外からも多くの観光客が訪れているため、登別温泉を知っている身としては、ちょっと誇らしい気分になります。

管理人は以前住んでいたことがあるだけですが・・・。

ただ、ときどき全国放送の旅番組やサスペンスドラマ?で登別温泉が登場することあありますよね。

そこで、今回は登別温泉を旅行する前に知っておきたい5つの魅力についてご紹介します。

スポンサーリンク

登別温泉といえばやっぱり温泉

登別温泉と地名に温泉が付いているわけですから、やっぱり温泉は有名ですし、重要な観光資源になっています。

温泉はただのお湯と違って疲労回復美肌効果などに期待できるので、身体をゆっくりと休めたり、リラックスしたりといった目的で利用している方は多いでしょう。

登別温泉は豊富な泉質がありますし、日帰り入力が可能な銭湯やホテルがたくさんあるので、気軽に入浴できます。

登別温泉で最も有名な銭湯といえば「夢元さぎり湯」でしょうね。

私も入浴した経験があります。最近はあまり利用できていませんが、時間がある時に訪れようと思っています。

利用者は外国人ではなく、日本人が多い印象です。胆振地方(登別や室蘭、伊達、白老)など、近くに住んでいる方が多く利用しているのではないでしょうか。

ホテルの日帰り入浴も良いですが、夢元さぎり湯は銭湯なので、気軽に利用できるのが良いですね。

夢元さぎり湯は土日祝日はかなり混雑するので、午前中や夕方以降なら比較的空いている状態です。

ホテルや旅館が充実

登別温泉は観光地なのでホテルや旅館などの宿泊施設が充実しています。

私がこれまで宿泊した経験があるのは、登別石水亭、登別グランドホテル、玉乃湯です。

全てのホテルで料理は美味しかったですし、お風呂も温泉に浸かってとても良い思い出です。

登別温泉の中で格式高いというか特別な印象なのは滝乃家です。

周辺のホテルや旅館に比べて料金は高めとなっていますが、余裕のある方は宿泊してみてはいかがでしょうか。(私はまだ宿泊したことがないです)



 名所や散策できるポイントが多い

登別温泉は温泉やホテル、旅館だけを楽しむだけの観光地ではありません。

名所や散策できるポイントがたくさんあるので、訪れた際は色々と歩き回ってみることをおすすめします。

絶対に訪れるべきなのは地獄谷です。

上の写真は地獄谷で、私が自分で訪れて撮影したものとなります。また、この記事の最初の写真も地獄谷となっています。

煙が立ち上っているのが見えるでしょうか。あと、硫黄のにおいは強くなっています。

温度の高い場所は危険な場所は入れないように柵が設置されています。

地獄谷の景色は壮観なので、登別温泉を訪れた際は絶対に行ってみてください。

他には巨大な温泉の沼の「大湯沼」、「クマ牧場」も登別温泉の見どころではないでしょうか。

イベントが充実

登別温泉は季節ごとに様々なイベントを実施しています。

その中で登別温泉の代名詞となっているのは「登別地獄祭り」です。

エンマ大王のからくり人形が極楽通りを通ったり、各ホテルや旅館の従業員、地元民らによる鬼踊り地獄谷の花火大会などは見ておくと良いでしょう。

鬼踊りに関しては誰でも参加できたような気がします。ちなみに管理人は昔参加したことがあります。

踊りのやり方はとても簡単なのですぐに覚えられますし、沿道からたくさんの人に見られるので注目の的になるでしょう。

最近では歌手のライブも行われているようです。

また、登別観光協会のホームページに登別地獄祭りのプログラムが掲載されています。

登別の地獄祭りは8月の最終土曜日、日曜日の2日間開催されています。2017年(平成29年)の第54回登別地獄祭りは8月26日、27日に開催されました。

アクセスは簡単

登別へのアクセスはとても簡単です。

どこからアクセスするかというが問題ですが、多くは札幌や新千歳空港からでしょう。

車以外ではバスや電車を利用することになります。

どちらでも快適な旅になるのは間違いないです。

ただ、個人的にはバスをおすすめします。

札幌や新千歳空港から直通のバスが出ているので、乗り換えなしで登別温泉に到着します。

電車の場合は登別駅で下車し、バスやタクシーを使用しなければなりません。

さいごに

今回は登別温泉を旅行する前に知っておきたい5つの魅力について紹介しました。

これだけは登別温泉の魅力は全然伝わっていないと思うので、今後はさらなる魅力を伝えられるように詳しい記事をアップしていきたいと考えています。