胆振地方在住の道民が感じている北海道日本ハムファイターズの魅力

北海道日本ハムファイターズはプロ野球パリーグのチームで、北海道をホームにしています。私は熱心なファンというわけではありませんが、テレビで中継される時は視聴することが多いです。

すでに移転してから10年以上となっており、その間にパリーグ制覇や日本一、メジャーリーガー誕生(田中賢介選手、ダルビッシュ投手)と素晴らしい成績を残しています。

東京時代よりもかなり強くなりましたし、ファンも多くなりました。

今は新球場の建設に注目が集まっていますね。

今回は道民の管理人が感じる北海道日本ハムファイターズ(以下ファイターズ)の魅力について書いていきます。

スポンサーリンク

移転当初は全く注目していなかった

移転当初、私はファイターズに興味を持っていませんでした。野球は好きだったのでプロ野球の試合はテレビで見たり、何回か札幌ドームで観戦したりなど行っていました。

ファイターズが移転して来る前の北海道は、テレビでジャイアンツ戦が多く放送されており、私も巨人ファンでした。

そのため、移転が決まったからといって嬉しい気持ちや楽しみな気持ちにはならなかったです。

その後も私はしばらく巨人の試合しか視聴していなかったです。

東京時代のファイターズは強い印象がなく、どちらかといえば巨人と同じホームだけど弱いパリーグにしか思っていなかったです。

あと、松坂投手(当時ライオンズ)の155㎞/hの球にファイターズの片岡選手が空振りする映像をよくテレビで目にするくらいでした。

ダルビッシュ投手と大谷選手に影響される

ファイターズが移転してきてから巨人と日本シリーズで試合をする機会がありました。

当時、私はまだ巨人の方が好きだったので、ダルビッシュ投手の解凍はかなり悔しい気持ちでしたね。

しかし、地元のチームが日本一になったことで、少しずつファイターズに興味を持つようになっていました。

それから二刀流で話題の大谷翔平選手がファイターズに入団し、とても興味深い話題だったので大谷選手の活躍を見たいのでテレビやネットでファイターズの試合をチェックするようになり、現在は色々な選手の活躍の他、ファイターズも応援しています。

ファイターズの魅力

大谷翔平選手は見ているだけでワクワクする

私がファイターズの試合をよくチェックするようになったのは、大谷翔平選手がきっかけです。

二刀流という非常に難しい挑戦をしていますが、昨年はどちらでも素晴らしい成績を残し、チームを日本一に導いてくれました。

太ももの肉離れや踵の調子が悪いなど体への負担は大きいようですが、相変わらずワクワクさせてくれる選手です。

北海道の民放局で放送されている

ファイターズの試合は北海道の民放局で結構放送されています。

平日の午後6時台や7時台、土日祝日の午後2時などに放送されていることが多いです。

これはプロ野球チームがある地域の嬉しい点ですよね。

全試合というわけではありませんが、シーズン中は週に2回から3回は放送されている気がします。

また、北海道の民放局でしか見られないファイターズの番組があるので、こちらも楽しんでいます。

それ以外でファイターズ戦を見るためには、スポナビライブパ・リーグTV今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込などがあります。

ファイターズではありませんが、DeNAベイスターズと東北楽天の試合は日本最大級の動画サイト【niconico】で視聴可能です。

明るい話題が増える

ファイターズは北海道に移転してきてからパリーズ制覇や日本シリーズ制覇など、非常に強いチームになっています。

ただ、優勝した翌年に最下位になったり、2017年度シーズンも厳しい状況が続いていますよね。

それでも、パリーズの中では安定した強さのあるチームなので、明るい話題が増えたように感じています。また、朝や夕方のニュースでファイターズの試合結果を知ることができるので、試合を見られなかった時でも問題ないです。

気になるのは札幌ドームからの移転問題

現在のファイターズのホームは札幌市豊平区にある札幌ドームです。

管理人は札幌ドームで数回野球観戦をした経験があります。また、違う用事で訪れたこともあります。

ただ、もう何年も行っていないので、最近の詳しい状況はわかりません。

しかし、当時に感じたのはとにかく階段の角度がきつかったことです。小さい子供や高齢者にとってはかなり厳しく、危険な角度に感じられました。

また、ドーム使用料が高く、収益を圧迫しているようなので、個人的には早く札幌ドームから移転してほしい限りです。

現時点でどうなるのかはっきりとしたことはわからないので、今度も動向に注目していきます。

さいごに

地元にプロ野球の球団が来てくれることは、とても喜ぶべきことだと感じています。

全国でも限られた地域だけなので、今後も応援を続けたいです。

私は札幌に住んでいたことがあり、現在は胆振地方在住なので頻繁に観戦はできません。しかし、できれば生で大谷翔平選手を見てみたいです。(実は一度も生で見られていません。)