登別温泉と札幌を往復するなら高速バスがおすすめ!実際に体験してきました①往路編

登別温泉と札幌間には高速バスがあります。

これを利用すれば札幌から訪れる場合、登別温泉から札幌に向かう場合の旅行がとても楽になるでしょう。

そこで、胆振地方(登別、室蘭、伊達、白老、苫小牧など)在住の赤おにたろうこと管理人の私が実際に高速バスで登別温泉と札幌を往復してみました。

今回は登別温泉から高速バスで札幌に向かう日程となります。

スポンサーリンク

乗車した場所は登別温泉のバスターミナル

今回、スタートの場所となったのは登別温泉のバスターミナルです。

自販機の少し奥ところが待合室となっており、そこで登別温泉から札幌行きのチケットを購入することができます。

私が利用した日は男性と女性の2名が受付をしており、「登別温泉から札幌行きのチケットをお願いします」と伝え、無事ゲットできました。

受付の女性は英語が堪能なようで外国人とやり取りしていました。英語が話せる受付が居ることは外国人の方にとっては助かりますよね。

利用するのは道南バス

登別温泉のバスターミナルから札幌行きの高速バスを運行しているのは「道南バスです」写真の左側に大きな緑色がメインのバスがありますよね。

あれが道南バスの車両です。

道南バスは登別や室蘭、白老、苫小牧などで運行しています。学生時代はよく利用したものです。

今回は高速バスなので、ローカルバスよりもちょっと豪華な印象になっています。といってもそんなに変わりませんが。

ちなみに私が乗車した車両はトイレが付いていましたよ。

ついに出発!

待合室で受付をしていた女性の方がバスに乗車する方を整列させていたので私も加わります。

すると、先に登別温泉から新千歳空港行きのバスが出発しました。

この日の登別温泉→新千歳空港行きはかなり混んでいるようでした。また、外国人の方が非常に多かったです。

私が乗車する登別温泉→札幌行きは午前10時にバスターミナルを出発しました。

ちなみに上の写真を見てもらうとわかるように、高速バスの料金は片道1,950円でした。

※バス時刻は定期的に変更になるので、必ずご自身でなどで確認願います。道南バスの公式サイトは確認する際に便利です。

車内は乗客が少なくて大変快適!

私が乗車した日がたまたまだったのかもしれませんが、人がかなり少なかったです。

そのため、かなり解放感のあるバスの旅となりました。

ただ、なぜか私の前の席に外国人と日本人女性のカップルが・・・。

他の席に移っておくれよ!

私が席を移ろうとしましたが、すでに高速道路に突入していたので結局外国人と日本人女性のカップルが前に居る状態で札幌まで旅しました。

所要時間は?

私が確認した道南バスのバス時刻表によると、登別温泉→札幌駅1時間48分となっていました。

ただ、この日は2時間くらいかかりましたね。

電車や飛行機とは異なり、バスは道路状況にかなり左右されてしまうので、早く到着することはなくても、遅れてしまうことは十分に考えられます。

特に、北海道は寒さや雪が原因で冬季はそれ以外の季節に比べると遅れてしまう頻度は多いでしょう。そのため、余裕のあるスケジュールを立てることが大事です。

札幌到着!

お疲れさまでした!

登別温泉から乗車して約2時間、終点の札幌駅に到着しました!

久し振りの札幌だったのでバスを降りた瞬間、懐かしい気持ちになりました。

下車するのは写真の辺りです。

札幌駅から登別温泉の高速バスは、画像の左奥にあるバス乗り場からとなります。

さいごに

今回は道南バスで登別温泉から札幌を高速で実際に移動してみました。

大体どのような形で移動するのかご理解いただけたと思います。

電車も良いですが、バスものんびりと過ごせるので個人的におすすめです。

おすすめ