登別温泉と札幌を往復するなら高速バスがおすすめ!実際に体験してきました③まとめ

登別温泉と札幌を高速バスで往復する旅を終え、気になったことや知っておいてほしいことを今回の記事にまとめることにしました。

往路と復路それぞれの記事を読みたい方は以下をご覧ください。

スポンサーリンク

高速バスの詳細

登別温泉と札幌は高速バスで往復することができます。もちろん、どちらか一方の片道だけの利用も可能です。

乗車するのは道南バスの高速おんせん号です。

登別温泉→札幌

  • 登別温泉バスターミナル発 午前10時
  • 片道料金 1,950円
  • 所要時間 1時間48分
  • 管理人が旅をした時は乗客が少なかった
  • トイレ付
  • 登別駅には行かない
  • 1日に1本だけ

 札幌→登別温泉

  • 札幌駅のバスターミナル発 午後2時
  • 片道料金 1,950円
  • 所要時間1時間48分
  • 管理人が利用した時は乗客が少なかった
  • トイレ付
  • 南郷18丁目駅や大谷地バスターミナルからも乗車可能
  • 登別駅には行かない
  • 1日に1本だけ

どちらも場合も登別駅には行きません

高速おんせん号は登別駅に行くことはありません。そのため、登別温泉から札幌や新千歳空港へ電車を利用するのであれば、高速おんせん号に乗ってはいけません。

登別温泉から登別駅に行く場合は、

  • 道南バスの室蘭港行、登別駅前行などに乗車
  • タクシー
  • 徒歩

という手段になります。

徒歩は自転車がない限り無理なので、バスかタクシーを利用しましょう。

札幌駅のバスターミナルから乗車する場合は注意が必要

登別温泉のバスターミナルから札幌へ向かう高速おんせん号に乗車する場合、待合室にいるスタッフの方が親切にアナウンスしてくれます。

私が乗車した時は英語が堪能な女性のスタッフが「もうすぐ札幌駅行が出発します」と日本語や英語で呼びかけていました。

しかし、札幌駅のバスターミナルから登別温泉へ向かう高速温泉号に乗車する場合、乗り場が多いので正しいバス停の場所がわからないことで迷う可能性があります。

ただ、行先の看板がわかりやすく出ているので、それを見ればまず大丈夫です。それよりも注意したいのは出発時刻のギリギリやちょうどにバタバタしてしまうことです。

登別温泉のバスターミナルから乗車する際、出発時刻のほんの少し前にやってきた外国人の方々がいました。チケットを購入してから乗車し、出発となったので定刻を少し過ぎました。

札幌駅はたくさんバスが往来しているので、出発遅れは他のバスの迷惑になるでしょう。そのため、出発時刻ギリギリでのチケット購入や乗車はおすすめできません。

バスからの景色はあまり楽しめない・・・

これは個人的な感想なのですが、バスからの景色はあまり楽しめないと思います。

登別温泉の出入り口付近は木々が生い茂っていますし、窓から崖を見下ろすような雰囲気を味わえるでしょう。

しかし、高速道路に入ってしまうと同じような景色が続いてしまうので、景色を楽しむのは難しいでしょう。

高速道路の景色がイマイチなのは、どこのバスに乗る場合でも同じだと思いますが。

ただ、秋や冬になると紅葉や雪景色になるので、見慣れていない方にとっては良い眺めになるかもしれません。

私は北海道に長く住んでいるので、紅葉や雪景色は当たり前になっているため、感動はしないです・・・。

さいごに

今回は登別温泉と札幌を高速バスのおんせん号で移動する場合のポイントについてまとめました。

これから旅をする方にとって少しでも参考になれば嬉しい限りです。

今後は他の方法についてもご紹介できればと考えています。

バス時刻や料金は定期的に変わるため、利用前に必ずご確認願います。