10月の登別の気温は?おすすめの服装は?

10月は秋本番なので全国的に紅葉が見ごろですね。

登別も紅葉で美しい景色を見ることができるので、旅行におすすめの季節です。

ただ、9月までと同じような感覚で訪れてしまうと後悔する可能性があります。

そこで、今回は10月の登別の気温やおすすめの服装について、登別のことを少し知っている胆振地方在住の管理人がお伝えします。

スポンサーリンク

10月の北海道について

まず、登別の前に10月の北海道について説明します。

10月は本州や四国、九州・沖縄に住んでいる方にとっては非常に過ごしやすい季節でしょうね。9月は暑い日が少なくないですが、10月に入ると暑い日はかなり少なくなります。

北海道の場合は9月から過ごしやすい季節となっています。10月の過ごしやすい季節ではありますが、9月に比べると気温が低くなります。

10月の上旬は長袖やパーカーでも過ごせるでしょうが、中旬や下旬は気温が低くなる場合があります。

そのため、9月と同じような気分で過ごしてしまうと、寒さによって風邪を引いてしまう可能性があるので注意が必要です。

10月の登別の気温は?

登別は10月に入ると最高気温が20℃に達しない日が多くなります。また、冷え込むと最低気温が10℃を下回ることもあると覚えておきましょう。

上旬の暖かい日に服装を間違うと暑く感じるでしょうが、天気の良くない日は日中でも寒さを感じる場合があります。

登別は道内の中でも夏や冬の気温は過ごしやすい部類です。(といって冬になると最低気温はマイナスになりますが)

しかし、10月の下旬に雪が降ることはありますし、冷え込むこともあるので冬を感じるようになるので、10月中旬までには衣類の衣替えを行っておくことをおすすめします

10月の登別でおすすめの服装は?

10月は暖かい日と寒い日、日中と朝晩では気温差が激しくなります。暖かい日の日中だけ外出するなら厚着をしなくても快適に過ごせるでしょう。

しかし、寒い日や朝晩に外出する場合は寒くなるので厚着の服装をおすすめします。私は10月にダウンジャケットを着たことはありませんが、寒さになれていない場合は着たくなる気温の日があるかもしれません。

コートやブルゾン、パーカー、トレーナーなどを着ていれば、寒くてどうしようもないことにはならないでしょう。

ただ、昨年や一昨年、10月末の登別は結構寒かった記憶があります。末といってもすぐ11月なので寒いのは当然ですよね。

さいごに

10月の登別は過ごしやすい時期ではありますが、朝晩や天気の悪い日は気温が上がりませんし、寒さを感じるでしょう。

そのため、出かける前は天気予報をチェックして天候と気温を確認して服装を考えることをおすめします。また、寒くなった時に着られる衣類を持っていれば、気温の変化に対応しやすいです。