あの建物がついに取り壊し・・・登別温泉に感じる時代の流れ

古い建物を見ると歴史を感じられるので、訪れた者にとっては観光する際の見どころの1つとなります。

登別温泉も良い意味で変化がない観光地だとの管理人は考えていましたが、振り返ってみると結構変化していることに気付きました。

スポンサーリンク

時代と共に変わる登別温泉の姿

私が見たり、聞いたりした昔の登別温泉と現在の姿は結構違っています。たとえば、コンビニはセイコーマートが最初で、しばらくしてからセブンイレブンが登場しました。

コンビニは2つあっても仕方ないと思っていましたが、セイコーマートとセブンイレブンは販売している商品が異なるので、今後の2つのコンビニは共存していくのでしょうね。

また、今はすっかり綺麗になった登別温泉の銭湯さぎり湯ですが、調べてみると以前は違う場所にあったようですね。

残念ながら私は現在の新しい場所の方しか訪れたことがありません。昔の場所のさぎり湯も利用してみたかったです。

ただ、昔から変わらない施設も多いように感じています。何十年も営業している土産店はありますし、ラーメン店の大王も昔からある印象です。

しかし、先日登別温泉を訪れたところ、ついにあの建物が取り壊しになっていたので驚きました。

昔から残っていたビルが取り壊しになる

ミルキイーハウスというカフェというか喫茶店は登別温泉を知っている方であれば、名前を聞いたことはあるでしょう。

私は入ったことがあります。かき氷ソフトクリームを食べました。

ミルキイーハウスはセブンイレブンやクマ牧場の交差点の付近にあるので、現地を訪れればすぐにわかるでしょう。

ミルキイーハウスの横にも店舗というかビルがあったのですが、つい先日、取り壊されてしまいました。

写真のように柵だけになっていました。何か寂しいですね。

この店舗というかビルは登別温泉を知っている人であれば、昔はどのような施設だったか知っているでしょうね。

健全なブログを目指しているので詳しく書きませんが、大人の男性が好むお店です。私は入店したことはありませんが、看板は見たことがあります。こちらの看板も大人の男性が好むものが書かれていたと記憶しています

利用者の体験談は少し聞いたことはありますが・・・。

取り壊した場所に何ができるの?

取り壊した場所に何ができるのかとても気になっていました。

そこで、この度登別温泉を訪れてみたところ、以下のような状態になっていました。

あれ・・・。車が駐車している。というかこの前見た時と何も変わっていない気がする。

まさかビルを取り壊して駐車場にしただけなのでしょうか。

駐車場も1つの選択肢だとは思っていましたが、これは一番面白くない展開です。

広くないのでお店には向かないかもしれません。今後、何か建築される可能性はあるので、登別温泉に訪れた時にチェックします。

さいごに

古い建物が取り壊しになるのは寂しいことです。しかし、時代の流れなので仕方ないですよね。

所有者の方の考え方次第ではありますが。

登別温泉の街並みがどのように変わっていくのか、今後も注目していきます。

スポンサーリンク

フォローする