穴場スポット?新登別大橋から四季折々の景色を楽しみましょう※注意事項あり

北海道は季節によって色々な姿を見ることができるので、いつ旅行しても楽しめます。

もちろん、登別も一年中旅行に適しているので、興味のある方は車やバス、電車などで気軽に訪れましょう。

特に、登別といえば登別温泉が有名なので、旅行をするならホテルや旅館に宿泊することをおすすめします。

今回は登別温泉ではありませんが、登別の穴場スポット(管理人が勝手に思っているだけです)を1つご紹介します。

それは新登別大橋です。

スポンサーリンク

新登別大橋ってどこにあるの?

新登別大橋は登別東インターチェンジや登別駅から登別温泉へ向かう途中、交差点の信号を2つ左折した先にあります。

上記の地図の右下にある-を押すと縮小表示できます。すると、登別温泉や登別駅との位置関係がわかりやすくなります。

行き方①車(おすすめ)

新登別大橋へ訪れるおすすめの方法はです。

近くに公園があるので、そこに車を駐車させることができます。道外から登別へ旅行に訪れる方はバスやタクシーを利用することが多いでしょう。

そのため、自家用車を利用せずに新登別大橋へ訪れるならレンタカーを借りるのがベストだと考えています。

行き方②徒歩

徒歩でも新登別大橋へ訪れることは可能です。

しかし、登別駅や登別温泉のバスターミナルから歩くのは大変です。そのため、道南バスの紅葉谷入口で下車して歩くしかないでしょう。

おそらく徒歩で20分以上はかかると思います。また、到着するまでの道路が狭いので歩くのは危険です。特に、冬場は雪でさらに道路が狭くなるので歩いて訪れるのは無理です。

写真で雰囲気を味わってください!

私はお風呂が好きなので登別温泉に訪れることは多く、新登別大橋を車で通ることは多いです。

そこで、普段は通り過ぎてしまいますが、今回は写真を撮影してきました。写真を見て興味を持った方は実際に訪れてみてくださいね。

・橋の名称

・橋の長さがわかる写真①

・橋の長さがわかる写真②

2枚の写真を見れば結構長い橋だとわかると思います。車だと一瞬で通り過ぎてしまいますが。

・橋からの絶景①

・橋からの絶景②

2枚の写真を見て「どこが絶景だよ!」と思われた方は多いでしょうね・・・。確かにこの写真では伝わらないと思います。

今回の写真は全て9月に撮影しました。10月になればもっと紅葉で綺麗な景色になるのですが。

・登別渓谷駐車公園入口①

・登別渓谷駐車公園入口②

これが新登別大橋の近くにある公園です。バイクや乗用車、バスも駐車可能なスペースがあります。

ちなみに2枚目の写真の看板に「ヒグマに注意」と書かれていますね・・・。この辺にヒグマが出没しているというニュースは聞いたことがないです。

しかし、こういう看板が出ているということは気をつけなければなりません。

・公園内①公園の名称

・公園内②真っ白な石碑

これはなんですかね・・・。以前まで何かが書かれていたのか、貼られていたのかわかりませんが謎ですね。

・公園内②謎の植物

この植物の名前はなんでしょうか。私は植物に詳しくないので全くわかりません。写真で確認できるように、赤い実がなっていました。

・公園内③休憩スペース

この階段をのぼると・・・

休憩スペースがありました!かなり古びた状態です。

実は昔、親戚とここでお弁当を食べた記憶があります・・・。懐かしいです。

・公園内④トイレ

登別渓谷駐車公園入口にはトイレがあります。

ちょっと中に入ることはやめておきました・・・。

理由は色々あります。

注意事項

新登別大橋・登別渓谷駐車公園には明るい時間帯に訪れましょう

新登別大橋・登別渓谷駐車公園には明るい時間帯に訪れるようにしましょう。

暗い時間帯になってからはやめた方が良いです。

真っ暗になってからこの橋や公園付近を車で通るのは私はちょっと怖いです・・・。

この橋や公園は登別や室蘭に住んでいる方なら色々な話を聞いたことがあるでしょう。その話を聞くとやっぱり暗い時間帯に通るのはちょっと避けたいです。

写真ではわかり辛いでしょうが、新登別大橋は非常に高いです。

橋から下を見ると高さを実感できるでしょう。

しかし、下を見るのはおすすめできません。引き込まれる感覚になる可能性があるためです。

これだけの高い橋ですから、色々と勘付かれる方はいるでしょうね。

車で通り過ぎる際、時々花が置かれているのを見ます・・・。

公園で夜を明かすことはおすすめできない

登別渓谷駐車公園は広いので車で旅行している方にとっては良い寝床になるでしょう。周りには橋があるだけですし、用を足したくなった時はトイレがあります。

しかし、公園で夜を明かすことはおすすめできません。

大勢で旅行しているなら大丈夫かもしれませんが、1人ならやめておいた方が良いです。

また、私の記憶が正しければこの公園のトイレは過去に・・・。

記憶違いだったら良くないので書くのはやめておきます。

だから私は日中でもこの公園のトイレを使用したくありません。霊感はないのでこれまで何も見えたことはありませんが、怖いものは怖いです。

霊感の強い方はこの橋や公園に何か感じるかもしれませんね。

まとめ

新登別大橋はとても高いので絶景を見ることができますが、徒歩で訪れるのは大変なので車をおすすめします。

また、訪れる場合は暗い時間帯は避けて明るい時間帯がベストです。

橋の近くに登別渓谷駐車公園があるので、無料で車を駐車させることができます。しかし、ここで夜を明かすことはやめた方が良いです。

せっかく登別温泉が近いわけですから、ホテルや旅館に宿泊しましょう。

今回は明るい時間帯に訪れましたが、いつかもう少し暗くなってからの様子を撮影しようかと考えています。

ちょっと怖いのでやらないかもしれませんが。写真に何か写りこみそうなので。