大谷選手の日本ラスト登板?2017年最後のピッチングは圧巻の完封劇!

2017年10月4日(水)、北海道日本ハムファイターズの札幌ドーム最終戦でした。

そのため、4万人を超える観客が入ったようで広い札幌ドームには熱い空気が流れていました。(私はテレビの前で観戦していて感じただけです・・・)

しかし、この日は二刀流大谷翔平選手が日本でのラスト?ピッチングかもしれないということで、その姿を目に焼き付けるために多く野球ファンが注目していたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 HBCが地上波で放送!

この日の試合は北海道の民放局「HBC」がテレビの地上波で放送してくれました。

私は日ハムファン、大谷選手のファンですが、SportsnaviLiveパリーグTVなどには加入していません。

なぜなら、私は北海道在住で民放各局が日ハム戦を放送してくれることがあるためです。放送される時はシーズン中は平日の夜、土日祝日は昼間が多いです。

もちろん毎試合ではないので、全試合見たい方はSportsnaviLiveパリーグTVなどに加入すべきでしょう。

民放各局が地上波で放送してくれる場合、試合が長引けば途中で終わってしまうこともありますし、サブチャンネルで試合終了まで放送してくれる場合もあります。

これは時期や放送局次第なので、どのような放送内容なのかはテレビ欄を確認してみるしかないです。

10月4日の大谷選手の試合情報

  • 札幌ドーム最終戦
  • 先発投手で4番打者の二刀流で出場
  • 打者としては4打数1安打(強烈なセンター前ヒット)
  • 投手としては9回124球 被安打2 奪三振10の完封勝利

この日のファイターズはオリックスとの試合でした。大谷選手はオリックスのエース金子投手から1本強烈なセンター前ヒットで出塁しました。内野安打のような当たりがあったのですが、残念ながらアウトの判定に・・・。

ピッチングはスライダーのキレが非常に良かったです。ただ、ストレートがボール先行でイライラした場面が見受けられました。指に引っかかっているような姿が目立ちました。

それでも、終わってみれば被安打2の10奪三振完封です。2016年のライオンズ戦で1安打完封の時と似ていますね。

ラストになるかもしれない登板で4番で安打を放ち、投手としては完封となれば最高の結果です。

ホームランは残り2試合の楽しみにしておきます。

メジャーリーグに挑戦してほしいが・・・

大谷選手のファンとしてはメジャーリーグに挑戦してほしいですが、やはり寂しいですよね。こんなにワクワクさせてくれる選手はなかなかいませんから。

しかし、いつかはメジャーリーグに行ってしまうのはわかっていたのでもう応援するしかありません。

10月4日の試合はメジャーリーグの各球団のスカウトの他、大谷選手のご両親が札幌ドームに訪れて観戦していました。

大谷選手は父親にですね。確か大谷選手の父親は少年野球の監督をやられていたはずです。また、お兄さんも社会人の野球をやられているようです。野球一家ですね。

テレビで大谷選手のご両親が時々写っていましたが、どちらも落ち着いている雰囲気に感じられました。

ただ、10月4日に観戦に来ていたということは・・・・。やはり来年はメジャーリーグ挑戦なのでしょうかね。